2012年02月19日

ラウンジ有馬記念〜第29回フェブラリーS 伏兵の相関図。

 絶対王者:トランセンドの落城を(スケベ心を加味して)頭の隅に
置きつつ、有利馬たちの組み合わせを買ってみるというのが今回の
馬券スタンスだ。
 なぜならダート界は力関係がハッキリしているので、無理筋の目
は割りにあわないことが、ここ10年の馬券対象馬の名前を眺めて
いて改めて感じたからだ。
 ちょっと彼らの名前を挙げてみよう。

 02年:アグネスデジタル(1番人気)=四位洋文
     トーシンブリザード(4番人気)[◎]=石崎隆之
     ノボトゥルー(2番人気)=O.ペリエ
     馬連:1300円

 03年:ゴールドアリュール(1番人気)=武豊
     ビワシンセイキ(3番人気)[○]=横山典弘
     イーグルカフェ(4番人気)=M.デムーロ 
     馬単:3150円、3連複:4390円

 04年:アドマイヤドン(1番人気)[◎]=安藤勝己
     サイレントディール(3番人気)=O.ペリエ
     スターリングローズ(9番人気)=福永祐一
     馬単:710円、3連複:4920円

 05年:メイショウボーラー(1番人気)[◎]=福永祐一
     シーキングザダイヤ(5番人気)[△]=O.ペリエ
     ヒシアトラス(6番人気)=蛯名正義
     馬単:1540円、3連単:4450円

 06年:カネヒキリ(1番人気)=武豊
     シーキングザダイヤ(2番人気)=O.ペリエ
     ユートピア(11番人気)=安藤勝己
     馬単:1090円、3連単:21200円

 07年:サンライズバッカス(3番人気)=安藤勝己
     ブルーコンコルド(2番人気)=幸英明
     ビッググラス(9番人気)=村田一誠
     馬単:3210円、3連単:54210円

 08年:ヴァーミリアン(1番人気)=武豊
     ブルーコンコルド(7番人気)=幸英明
     ワイルドワンダー(3番人気)=岩田康誠
     馬単:3520円、3連単:17550円

 09年:サクセスブロッケン(6番人気)=内田博幸
     カジノドライヴ(3番人気)=安藤勝己
     カネヒキリ(1番人気)=C.ルメール
     馬単:14070円、3連単:57720円

 10年:エスポワールシチー(1番人気)[◎]=佐藤哲三
     テスタマッタ(5番人気)=岩田康誠
     サクセスブロッケン(2番人気)=内田博幸
     馬単:1190円、3連単:4190円

 11年:トランセンド(1番人気)[△]=藤田伸二
     フリオーソ(3番人気)=M.デムーロ
     バーディバーディ(4番人気)[△]=池添謙一
     馬単:2040円、3連単:12240円

                [ ]は記憶と駄文にある当時の印 
   

 1番人気が馬券圏内に食い込めなかったのは07年のシーキング
ザダイヤ(9着)のみ。遂にというか、大方の予想通りというか、G
1を取れずにターフを去っていった彼だけに、あの時に1番人気に
押し上げた方が悪いと誰もが思うことだろう。
 トランセンド王朝が落城したとしても3着までには来るという証
左か。
 むしろ、注目すべきは6番人気以下の低評価を覆した馬たちだろう。

 04年:スターリングローズ(JBCスプリント馬も距離不安)
 05年:ヒシアトラス(直前の平安Sを4番人気で重賞初V)
 06年:ユートピア(G1戦線で活躍も稀代のムラ馬)
 07年:ビッググラス(直前の根岸Sを11番人気で重賞初V)
 08年:ブルーコンコルド(統一G1戦線で活躍も古豪の見立て)
 09年:サクセスブロッケン(前年秋からG1惜敗続き)

 大まかな印象としては、実績では見劣っても重賞を制してきた勢い
や、既にG1を勝っていたり、G1戦線で力を見せてきた馬が、この
レースに臨む彼ら自身の状況から評価を落としていただけ(←後付け
要素もありますが)というところか。 
 ヒシアトラスに関して付け加えれば、母:タックスヘイブン自身が
相当の期待馬で、彼女の仔らはこのヒシアトラスをはじめターフにそ
の姿を現せばデビュー時には大概期待をかけられる素質馬だ。
 アクロスザへイブン(4勝)、ルミナスハーバー(4勝)、グレナディ
ーン(3勝)、ハーキュリーズ(2勝)。
 グレナディーンなんかは訪れた北の大地で「ウチの期待馬」という
関係者の生の声を聞いたぐらい、牧場のそれは相当高かった。 
 そろそろ大物出しておくれよ、ヘイブン! (娘のアクロスでも可)

 話しは戻るが、先に挙げた馬達を今年の出走馬にザックリ当て嵌め
てみると。

 04年:スターリングローズ=セイクリムズン(短距離有力も距離不安)
 05年:ヒシアトラス=シルクフォーチュン(前走で重賞久々2勝目)
 06年:ユートピア=ダノンカモン(敢えてムラ馬といえば彼かと)
 07年:ビッググラス=トウショウカズン(根岸S勝ってればピタリ)
 08年:ブルーコンコルド=エスポワールシチー(かっての絶対王者)
 09年:サクセスブロッケン=ワンダーアキュート(G1惜敗続き)

 となると人馬ともに復権を目指すエスポワールシチー=武豊がこの
パターンに一番当て嵌まる?いや、前日オッズで7.9倍の3番人気
だから除外対象だな。
 絶対王朝:トランセンドが当然ともいえる1.6倍のダントツ人気
だから、ワンダーキュートの6.6倍を含めて単勝3桁配当は3頭し
かいない。
 ここは6番人気以下ではなく、単勝4桁配当を示す馬からその人気
評価を覆す馬を考えてみたい。

 とは言っても、もう時間がない。昼前に映画「ALWAYS 三丁目の夕日
'64」を観てから野毛に行く予定なのだ。

 どの世界でも王者が再び頂に返り咲くことは困難なことだ。
 競馬界でいえば、グレード制が導入された84年以降、それはカネ
ヒキリしか存在していない。(と、大きくでたが、意味としてはチャ
ンピオン馬が長らく息を潜めて復権したという捉え方。輪島功一が
ベルトを奪回して次のタイトルマッチでそれを失うという、あのイ
メージではない。あれはあれで、本当に凄いと今でも思うけど)
 エスポワールシチーは09秋からの1年間を絶対王者として君臨し
ので相当苦しい立場にある。私は現役を続けること自体が、とすら
思っている。これは考えた次第。ゆえに3着になる馬券も買う気は
ない。

 買いたいのは、彼が初めて頂に到達したレースで、彼の相手として
太い馬券を買った経験のあるワンダーアキュートだ。
 紆余曲折(見込み違い?)あったが、JCダート、東京大賞典で見せ
た末脚は本物だろう。安田調教師が言うほどトランセンドは柔軟な
(番手で折り合える)逃げ馬ではないと思うので、誰かがハナを主張
するような形になれば、鞍上の藤田伸二はJCダートで見せたよう
に強引にでも先頭を取りにいくだろう。
 そうでなくても、速いラップで相手の脚を奪うというのがトラン
センドの在り方なので、私は1年以上も本質的に東京のマイル戦は
キツイはずなんだと自分を鼓舞し続けて馬券を買っている。
 もし、トランセンドが落城の時を迎えたとしたら、強い負け方で
あって欲しい。 ここまで昇りつめるまでに何回か不可解な大敗を
喫した彼ではあるが、最期の時ぐらい・・(←言葉の使い方、違うな)

 かなり急いで結論を。 

 ◎ワンダーアキュート
 ○トランセンド
 ▲ダノンカモン
 △セイクリムズン
 △トウショウカズン
 △テスタマッタ

 最後の△印3頭は2頭に絞って、◎ワンダーアキュートの1軸マル
チ3連単を買ってみるつもり。
 テスタマッタを管理する村山明師は現役の騎手時代から理由(ワケ)
あって応援していた。当然、テスタマッタは好きな馬なのだが、JD
Dとか一昨年のフェブラリーSで馬券を買いきれず、結構悔しい思い
をしてきている。だから、ここで買いたくなってしまうのだよねぇ。

 久し振りに予想を書いてみたが、まったくの舌足らず、見直す時間
もないや。
 イメージとしては、09年にサクセスブロッケンが勝った大接戦の
末・・というのがもっとも好ましいけどね。(城の陥落としては)
posted by onlykiwi at 08:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 12JRA競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
光の速さ並にあなたの理想の人と直メが出来る銀河系サイト!宇宙人と友達になりたい?Nonnon★夢は諦めるな!夢は諦めなければ必ず叶う!理想の恋人ができないから一生独身かも。けど妥協だしたくない!そう!それでいいんです!この銀河系掲示板があるかぎり必ずあなたは幸せになれる!
Posted by 光速掲示板 at 2012年03月07日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253029646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。