2008年07月17日

読書ノート、ふたたび。角居勝彦「挑戦!競馬革命」

■タイトル:「挑戦!競馬革命」(宝島社新書)
■著者:角居勝彦
■ISBN:9784796659192
■読書期間:2008/7/5-7/6
■抜書き:第2章G1を勝つまで より

 左巧者だった暴走王ブルーイレブン

 東京スポーツ杯2歳ステークスで厩舎の初重賞を勝ってくれたブルーイ
レブンは、馬格も立派で、レースぶりも豪快でした。
 初めて海外遠征を意識させてくれましたが、その夢は、厩舎としてもま
だ早すぎたようです。

 (中略)

 ブルーイレブンといえば忘れられないのが3歳年明けの京成杯。
 武豊騎手を背に向う正面で狂気ともいえる暴走を始めてしまったのです。
2000メートルのレースで、600〜1200メートルの3ハロンのラ
ップが何と33秒2。
 それは見事脚で、最後の直線で使ってくれれば楽に勝てましたが(笑)、
武豊騎手をもってしても制御不能の掛かり癖でした。

 とはいえ、古馬になった彼は厩舎のリーダーとなってくれました。
 放牧から帰ってくると、掛かり癖も矯正され、歩くのが上手になってい
たのです。
 それを見たデルタブルースがきれいな歩きを覚えてくれ、ブルーイレブ
ンの後、リーダー格に育ってくれました。

 風の噂では、ブルーイレブンは熊本農業高校の馬術部にて競技馬を目指
しているとのこと。
 あの暴走ぶりを思えば、信じられない転身です(笑)。


■長い長いワンセンテンス〜未完の大器:ブルーイレブン。

 未完の大器:ブルーイレブン。

 抜書きした「京成杯」での彼の走りは、まさに暴走とはこのことという
レースで、かなりというかとてつもない印象を今でも持つ。
 そういう競馬ファンはかなり多いのではないだろうか。

 本文中では暴走王と書かれたりしているが、持っていた能力は父:サッ
カーボーイが仔に授けたなかでも1番だと個人的に信じている。

 残した実績からすれば、サッカーボーイ産駒の双璧はヒシミラクルと
ナリタトップロードだろう。

 しかし、栗毛の流星、圧倒的な末脚、身に纏った華やかさ。
 そういった洗練されたサッカーボーイの特長を受け継いだ産駒がついぞ
現れなかったのは、かえすがえすも残念である。
 いや、まだ可能性はあるな。そう思いたい。

 父の鋭い末脚を彷彿させてくれたのはツルマルガールとこのブルーイレ
ブンで、もしブルーイレブンがG1を取れば相当の人気を博したと思うだ
けに、(色々問題があったのだろうけど)未完に終わったことはかえすがえ
すも残念。
 個人的にはハットトリッカーという馬も、準オープンクラスでいい末脚
を使っており、サッカーボーイ産駒ではこの3頭が好きである。

 昔、友人のヤナさんが「ノーザンファームは社長自身が種牡馬に推した
んだから、サッカーボーイのために年に数頭でいいから一番クラスの繁殖
牝馬をつけて欲しい」と言っていた。
 まったくの同感で、そりゃ商業ベースで考えればサンデーサイレンスに
そのクラスの牝馬はあてがうべきなのだろうが「必ず凄い脚を使う仔をだ
すよ」と続けた彼の意見に激しく同意したものだった。

 出来ることならブルーイレブンが種牡馬になって、父より更に(更に)少
ないチャンスの中から狂気に富んだ名馬を出してくれないかなと願ったり
していた。

 しかし、やはりそれは叶わない夢。
 
 この本を読んでブルーイレブンが今競技乗馬の世界に居ることが分かっ
ただけで良しとしなければいけないのだろうな。


-------------------------------------------------------------

読書ノート、ふたたび。: http://onlykiwi.seesaa.net/

読んだ本の題名と作者、それから読んでいた期間と出版元。
 このたった4つの情報を記しただけの簡単なメモ的なもの
が、ボクがかつて付けていた「読書ノート」の全容だ。

 いつの頃からか、せっかくの読書ノートをつけるのをやめ
てしまった。
 本を読むたびに、ああ、なんて思うこともあり、じゃあと
いう訳でふたたびつけだそうと思いたった。

 できれば、その読書ノートをつけることを勧めてくれた
きみこ先生に読んでもらいたくもある。

-------------------------------------------------------------

【オモシロイ、オモロナイのボタン】

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
TREview
人気ブログランキングへ

【オモシロイと思われましたらクリック(3段評価)をお願いします】
【オモロナイと思われましたらコメント(自由形式)をお願いします】
【逆パターンでも構いません。勿論、ご感想もお待ちしております】
posted by onlykiwi at 09:09| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書ノート、ふたたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2014年現在
ブルーイレヴンは熊本県立菊池農業高校馬術部で
立派に障害競技にでて、良い成績をおさめています。
Posted by みちママ at 2014年05月13日 04:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。