2010年06月30日

ラウンジ大井記念〜第33回帝王賞 陽のあたる直線。


 いや、なんか久し振りにメンバーが揃った帝王賞のような
気がする。
 それは基本的にJRA勢のメンバー構成に左右されるのだ
が、サクセスブロッケン、ヴァーミリアン、マコトスパルビ
エロ、アドマイヤスバル、ここが復帰戦となるカネヒキリ、
我こそはウラオージャ!のスマートファルコンがひさびさG
1登場の6頭。
 これじゃ、昨年5着のスターシップの出番はないわな。

 あ、現ダート王:エスポワールシチーの名前がないことは
寂しいが、陣営はJRAダートG1を別にすれば、地方競馬
で行なわれる交流重賞はマイルに拘っているようで、ま、そ
れはそれで一種の見識だ。
 ただ、世界のダート戦は2000mが主流のはずだから、
今秋にアメリカに行くのであれば、この距離を使う意義はあ
ると思うのだけど。
 ブリダーズCはマイルレース使うのかな?

 いいメンバーだとか言いながら、まったく検討をしていな
い。
 さすがに骨折休養明けの8歳牡馬:カネヒキリは苦しいと
思うし、もはや私は同期:ヴァーミリアンを買う気にはなら
ない。
 基本流れが緩くなる地方の交流重賞では無様なレースは見
せないと思うが、もうそろそろ後輩馬たちが彼に引導を渡し
て欲しいと思うのである。
 近5走、連対を外したのはJCダートの8着だけ。あとは
大井、名古屋、大井、川崎で走って3勝。
 逆に連対を外れた時のリターンも大きいはずだし。

 狙いは、再度上昇気配を見せてきた南関東のエース:フリ
オーソの2着づけ。
 3枠4番の好枠を活かしてマイペースの逃げに持ち込んで
欲しいところだ。

 いや、それはダメだ。一旦狙いを下げた馬に好走されてし
まい、次走で買って痛い目を見てきたではないか。
 フリオーソ軸というのは自戒しておこう。

 私は裏王者:スマートファルコンにはもっと陽のあたるレ
ースを走って欲しいと思ってきた。
 今回、どういう経緯でここに顔を見せたのかは知らないの
だが、言われるほど2000mという距離が合っていないと
は思えない。
 3歳時には同じ大井のジャパンダートダービーでサクセス
ブロッケンの2着という戦績も残しているではないか。
 確かに、昨年の浦和2000での大敗(7着)は気になるが、
一昨年の同じ浦和2000(別レース)を勝っているから、気
にしない。ことにする。

 相手は本当に(私には)いつ走るのかまったくわからないサ
クセスブロッケン、それから私の当てにならない勘が嵌って
カネヒキリ、ヴァーミリアンがイマイチのレースをすれば、
アドマイヤスバルにも目がある。
 そして、逃げてどこまで食い下がれるかで、フリオーソ。
 一応、敬意を表してヴァーミリアンには印を入れます。


 ◎スマートファルコン
 ○フリオーソ
 ▲サクセスブロッケン
 △アドマイヤスバル
 △ヴァーミリアン

 
 馬券は最終的に当日オッズを確認してからとするが、スマ
ートファルコンからフリーソ、サクセスブロッケン、アドマ
イヤスバルの馬単を。(サクセスとだけ裏を返す)
 プラス、サクセスブロッケンからフリオーソ、アドマイヤ
スバルの馬単。買いすぎかな?
  

------------------------------------------------------------

ラウンジ大井記念:http://onlykiwi.seesaa.net/

 かって渋谷に「有馬記念」という競馬バーがあった。
 2階へと上がる階段にひかれた赤い絨毯が、勝手にこころの
敷居を高く感じさせていた。
 だが。1度思い切って店に入ってしまうと、そこは競馬ファン
にとって至福の場所であった。

 ここは、有馬記念へのリスペクトと(安易な)インスパイヤから、
その名を模した競馬予想のページである。

因みにヤマダ電機 LABI渋谷は「有馬記念」の跡地に建っている。

------------------------------------------------------------

【オモシロイ、オモロナイのボタン】

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
クチコミblogランキング TREview

人気ブログランキングへ


【オモシロイと思われましたらクリック(3段評価)をお願いします】
【オモロナイと思われましたらコメント(自由形式)をお願いします】
【逆パターンでも構いません。勿論、ご感想もお待ちしております】
posted by onlykiwi at 06:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 10NAR競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。